logo

任天堂、「3DS」シリーズの生産を終了

Katie Conner (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年09月18日 09時36分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂は、ポータブルゲーム機「ニンテンドー3DS」の生産を終了したことを明らかにした。任天堂に関する情報サイトJapanese Nintendoがすでに伝えているように、英国および日本の任天堂のウェブサイトには、ニンテンドー3DSシリーズの本体の生産はすべて終了したという注意書きが掲載されている。

Nintendo 3DS
提供:Sarah Tew/CNET

 3DSシリーズは2011年に発売され、ほぼ10年間にわたって販売されてきた。任天堂は米CNETの取材に対して、任天堂とサードパーティー製のニンテンドー3DSシリーズ向けゲームは、ニンテンドーeショップやNintendo.com、小売店で引き続き販売されると語った。

 任天堂は、もう1つの携帯ゲーム機である「Nintendo Switch」に軸足を移している。一部の報道によると、同社は2021年に新型Nintendo Switchを発売する予定だという

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]