logo

往年のFPSゲーム「DOOM」を妊娠検査キットで動かすことに成功--米プログラマー

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年09月08日 11時55分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1993年に発売されたファーストパーソンシューティングゲームの名作「DOOM」をさまざまな電子機器で動かそうというアイデアは、目新しいものではない。カリフォルニア州に住むプログラマーのFoone Turing氏は米国時間9月6日、妊娠検査キットでこのゲームを動かすというユニークな取り組みを披露した。実際に見てみると、128×32ピクセルのモノクロディスプレイでとても快適に動作しているようだ。

Doom
提供:ID Software

 検査キットに元からあったCPUとディスプレイは交換せざるを得なかったため、検査キットでそのまま使われているのは外側のケースだけだ。それでも、同氏の取り組みは実に素晴らしい。元のゲームの、思わず引き込まれそうな動きはそのままで、よく知られた敵キャラも容易に見分けることができる。

 オリジナルのDOOMを開発したプログラマーの1人であるJohn Romero氏も、Turing氏の取り組みについて、「素晴らしい!」とツイートしている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]