logo

PayPay銀行、2021年4月5日に誕生へ--ジャパンネット銀行から商号変更

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Zホールディングス(ZHD)の連結子会社であるジャパンネット銀行は9月15日、2021年4月5日から商号をPayPay銀行に変更すると発表した。なお、同決定は株主総会における定款変更の決議、関係当局の認可を前提としている。

キャプション

 同社では7月31日に、ZHD傘下または、出資する金融事業会社6社と、そのサービスについて「PayPay」ブランドに統一すると発表していた。今回の商号変更は、同発表にあわせたもので、7月31日に開催した取締役会において、商号変更を決定していた。

 変更については、グループ全体での「シナリオ金融構想」のもと、PayPayブランド推進の一環として行うものだという。金融サービスをPayPayに統一することで、シームレスな金融体験の提供を目指す。

 なお、同社は2018年2月にZHDの前身となるヤフーの連結子会社となっている。

キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]