logo

「PlayStation 5」の最新ティーザー動画、「没入感」をアピール

David Priest (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年08月21日 11時33分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーの次世代ゲーム機「PlayStation 5(PS5)」の最新ティーザー動画が公開された。PS5の没入的要素である「ハプティック(触覚)フィードバック」「アダプティブトリガー」「3Dオーディオ」に焦点を絞っている。

提供:Sony
提供:Sony

 動画では、未発表の価格や発売日に関する新たな情報はなく、新たな機能に重点を置いている。ハプティックフィードバックは、プレイヤーがコントローラーを通じてゲームのさまざまな「触感」を得られるということであり、世代を問わず「振動パック」(「NINTENDO64」の周辺機器)をはるかに高機能化したようなものと言える。アダプティブトリガーを利用すると、開発者は、アバターが弓を引き絞る時などに物理的な抵抗を生み出すこともできる。最後に、3Dオーディオは言葉の通り、これも没入感を増すためのより高度な音声エフェクトだ。

 PS5のティーザーにおける実際の語り口はやや抽象的で、海のモンスターによる攻撃や洞窟内の探索など、予算をかけたビデオゲームにありそうなさまざまな舞台を1人の女性が巡っており、いずれもそうした場面での感覚的特性に注目している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]