logo

Netflix、ダイアナ妃を描くブロードウェイミュージカルを2021年に配信へ

Joan E. Solsman (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年08月13日 10時40分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Netflixが2021年、ダイアナ妃の人生を描く新しいブロードウェイミュージカル「Diana: A True Musical Story」の録画版を配信することが明らかになった。

Netflix
提供:Angela Lang/CNET

 ニューヨーク市のブロードウェイ劇場街は、市内の新型コロナウイルス感染が制御不能なまでに拡大した3月から休業しており、少なくとも2020年内は再開しないと予想されている。何カ月間にも及ぶブロードウェイの休業は、ニューヨークの演劇業界に壊滅的な打撃を与えている。

 一方、7月にはNetflixと競合する「Disney+」で大ヒットミュージカル「Hamilton」の舞台をそのまま映像化したものが配信開始されたことで、舞台公演の録画版の配信は一躍脚光を浴びることとなった。Hamiltonの配信でDisney+の登録者数は急増し、調査会社7Park Dataは、7月にHamiltonを視聴したユーザーの割合が、Netflixが過去同月にリリースしたどの作品よりもはるかに高かったとの調査結果を公開した。

 「Diana」の舞台版は、3月2日にプレビュー公演が開幕した。プレビュー公演とは、本演開幕日の前に、観客を入れて細部を調整しながら公演が行われる期間のこと。英国王室の一員として世界中の人々を魅了したウェールズ公妃ダイアナの物語であるこの作品は、3月末にロングエーカー劇場で開幕する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、開幕日は2021年5月25日に延期された。

 Netflixで配信する映像を録画するために、「Diana」はロングエーカー劇場でブロードウェイのオリジナルキャストによって演じられ、観客なしで録画された。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]