logo

clusterでバーチャル遊園地「ポケモンバーチャルフェスト」が8月12日から開催

佐藤和也 (編集部)2020年08月03日 13時12分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポケモンは8月3日、クラスターが運営するバーチャルSNS「cluster」内で、バーチャル遊園地「ポケモンバーチャルフェスト」を開催すると発表した。期間は8月12~31日。

エントランス
エントランス

 ポケモンバーチャルフェストは「みんなでつくる、夏の思い出」をテーマにした、仮想世界にある未完成の遊園地。みんなで「ミッション」に挑むと、その成果に応じて「テーマパーク」内のアトラクションやコンテンツがどんどん増え、テーマパークが完成していくというもの。なおミッションは全部で3種類が用意され、リアル脱出ゲームを手掛けてきた「SCRAP」が制作したものとなっている。

 テーマパークには、モンスターボール型の「ポケモンキョダイ観覧車」や「ホエルオーのスカイオーシャンクルーズ」などのポケモンをモチーフとしたアトラクションのほか、「インテレオンの射的屋さん」や「ダグトリオの輪投げ屋さん」などの夏らしいコンテンツも用意している。

 テーマパーク内にあるステージでは、「ポケットモンスター ソード・シールド」のポケモンバトルのパブリックビューイングなどのイベントを開催。また、8月29~31日にはピカチュウのダンスショーや打ち上げ花火などの特別なイベントも開催予定としている。

 対応デバイスはスマートフォン(iOS/Android)やPC(Win/Mac)のほか、VRデバイス(HTC VIVE/VIVE Pro、Oculus Rift/RiftS)で参加が可能。clusterの無料アカウント作成と、利用するデバイス用のclusterアプリのインストールが必要となっている。

アトラクションエリア
アトラクションエリア
イベントステージ
イベントステージ
バーチャル空間でのアバター
バーチャル空間でのアバター

(C)2020 Pokémon. (C)1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
(C) 2017 Cluster, Inc.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]