「Apple Watchが私の命を救った」--5人が語る体験 - (page 2)

Vanessa Hand Orellana (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年08月13日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「初めに頭に浮かんだのは『Parkerは大丈夫?』ということだった。彼の泣き声が聞こえた。車の中にガソリンが漏れている臭いがしたが、何も見えなかった」と彼女は語る。助けを呼ぼうとスマートフォンを探したが、衝撃でなにもかもが散乱しており、見つからなかった。スマートフォンを探すうちに自分の手首に触れ、自分がApple Watchを装着していたことを思い出した。デジタルクラウンを押して「Siri、911(日本の110番に当たる番号)に電話して」と言った。

 彼女の夫が事故現場にたどり着いたときには、既に救急車が到着していた。「救急隊員は、私さえ自身の居場所がはっきりとは分からない状況下で、私の居場所を特定することができた」とAndersonさんは話す。「あれほど混雑した道で、車のある場所に向かうことができる人がいるとは思わなかった」

 KacieさんとParkerくんの事故での怪我が完全に治るまでには1年以上かかった。だが、救助されるのがもっと遅かったら事態は非常に悪くなっていただろうと彼女は語る。

 彼女はApple Watchが自身を事故から救ってくれたと考え、感謝の手紙をTim Cook氏に送った。Appleは彼女に連絡を取り、その年公開された一連の「Apple Watch Real Stories」キャンペーン動画で彼女の物語も紹介された。

Heather Hendershotさん(カンサス州ポモナ在住、27歳)

Heather Hendershotさん
Heather Hendershotさん

 26歳のHeather Hendershotさんは、自分の健康の心配をしなければならなくなるとは思ってもみなかった。若く丈夫で、それまで病気1つしたことがなかった。

 ある晩、子供を寝かしつけた後、夫とソファに座っていると、Apple Watchのビープ音が聞こえた。画面を見ると、心拍数が120以上だという通知が表示されていた。

 「動悸も感じなかったので、Apple Watchが故障しているのだと思った」と彼女は語る。「まったく異常を感じなかった」

 2017年に、Apple Watchには高心拍数通知機能が追加された。これは、設定したしきい値を心拍数が上回ると通知するというものだ。Hendershotさんの心拍数は一晩中上昇し続けたが、何の症状も感じなかった。翌朝、念の為に緊急医療クリニックで診察を受けるべきだと夫が主張した。

 クリニックで連鎖球菌咽頭炎とインフルエンザの検査を受けたが、いずれも陰性だった。それでも、心拍数が異常に高かったため、精密検査を受けることになった。

 「先生がICU(集中治療室)について説明するのを聞いて、初めて事の深刻さに気づいた」とHendershotさんは語る。

 医師の診断は、甲状腺機能亢進症、つまり甲状腺がチロキシンホルモンを過剰に分泌する状態というものだった。もし治療を受けないままでいたら、命に関わる合併症につながっていたかもしれない。

 「私は普段心拍数を測ったりするタイプではない」とHendershotさんは語る。「だから、Apple Watchがなければ病気を発見することはなかったと確信している」

Jason Saucierさん(フロリダ州オーランド在住、45歳)

Jason Saucierさん
Jason Saucierさん

 Jason Saucierさんは数週間、身体に違和感を感じていたが、Apple Watchのアラームが鳴るまで、事の深刻さを理解していなかった。

 「私のApple Watchを装着したとたん、それまで聞いたこともない音がした」とSaucierさんは語る。見ると、私が心房細動の状態にあると表示されていた」

 高心拍数アラートに加え、Apple Watchは心拍リズムが心房細動を示すと、それも通知する。心房細動とは、脳卒中などの深刻な心臓合併症のリスクを高める可能性のある心臓疾患だ。

 息切れはしたが出勤し、一日中同じ警告を受け取り続けた。同僚たちから幽霊のように青白いと言われ、彼はようやく緊急治療室に行くことにした。

 「緊急治療室に行くと心臓担当チームがすぐに診察してくれて、私がもう少しで心停止するところだったと説明した」とSaucierさんは語る。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]