logo

スマホを5分で50%まで急速充電--クアルコム、「Quick Charge 5」を発表

Eli Blumenthal (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年07月28日 09時41分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Qualcommは米国時間7月27日、スマートフォンやタブレット向けの急速充電規格「Quick Charge 5」を発表した。4500mAhのバッテリーを5分で0%から50%、15分で0%から100%まで充電できるという。

Qualcommのロゴ
提供:Stephen Shankland/CNET

 Quick Charge 5では、消耗したバッテリーを100Wを超える電力で高速に充電することも可能。2020年第3四半期に、同社のプロセッサー「Snapdragon 865」または「Snapdragon 865 Plus」を搭載するスマートフォンで初めて対応する予定だ。

 ほとんどの主力スマートフォンでは、メーカー、機能、端末のサイズにもよるが、バッテリー容量は3000mAh~5000mAhだ。5.8インチのApple製「iPhone 11 Pro」では約3000mAh、6.9インチのサムスン製「Galaxy S20 Ultra 5G」では5000mAhとなっている。

Quick Charge 5のロゴ
Quick Charge 5のロゴ
提供:Qualcomm

 Quick Charge 5は高速充電に加えて、「Quick Charge 4」よりも「70%効率が高く」、摂氏10度低い温度で動作する。

 また「Battery Saver」技術と 「Smart Identification of Adapter Capabilities」技術を採用することにより、充電時の安全性や効率性を高め、バッテリーの交換サイクルを延長しているという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]