logo

エンハンス、マルチプレイ要素を追加した「テトリス エフェクト・コネクテッド」

佐藤和也 (編集部)2020年07月24日 08時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  エンハンスは7月24日、Xbox Series X、Xbox One、 Windows 10(PC)向けゲームタイトル「テトリス エフェクト・コネクテッド」を発表した。ホリデーシーズンに、Xbox Series Xと同時発売を予定している。

 テトリス エフェクトは、幻想的な世界で表現されたテトリスを楽しむことができるタイトル。クリエーターとして知られるエンハンス代表の水口哲也氏がプロデュース、「Rez Infinite」や「ルミネス」を手掛けたスタッフによって開発された。

 本作はテトリス エフェクト・コネクテッドは、マルチプレイの要素を搭載したもの。テトリス エフェクトでお馴染みとなっている、時間を止める「ゾーン」システムによって従来のテトリスの1対1を一新した対戦 「ゾーンバトル」や、3人までのプレーヤーがテトリスのプレイフィールドを1つに集い、CPUが操る徐々に難しくなるボスたちを倒す協力プレイ「コネクテッド」モードなどが搭載される。Xboxプラットフォーム(Xbox One、Xbox Series XとWindows 10)間のクロスプレイにも対応しているという。

 なおマルチプレイ対応は、2021年夏に既存のテトリス エフェクト(PS4、Epic Games Store(PC)、Oculus Quest版)の無料アップデートとして提供予定としている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]