logo

中国、EUもファーウェイを排除すればノキアとエリクソンに報復か

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年07月21日 09時46分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 欧州連合(EU)加盟国が5Gネットワークから華為技術(ファーウェイ)を排除した場合、中国が欧州の通信機器メーカーであるNokiaとEricssonに報復する可能性があると、The Wall Street Journal(WSJ)が米国時間7月20日に報じた。米国に続いて英国が、四面楚歌の状態にあるファーウェイの製品を自国の次世代ワイヤレスネットワークから排除すると決定したことを受けた動きだ。

ファーウェイのロゴ
提供:Corinne Reichert/CNET

 WSJは事情をよく知る人物らの話として、中国商務部がフィンランドのNokiaとスウェーデンのEricssonに対し、両社が中国で製造する製品を輸出できないようにする規制を課すことを検討していると報じている。

 EUは1月、加盟国の5G展開にリスクの高いベンダーの製品を使用することを制限付きで許可する「ツールボックス」を発表した。これにより、ファーウェイを名指しはしなかったものの、自国のネットワークにおけるファーウェイ製品の使用を自主的に制限する手段を加盟国に提供した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]