logo

「Apple News」からThe New York Timesが撤退--読者と直接的な関係築けず

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年06月30日 10時44分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleがニュースアプリ「Apple News」で大手パブリッシャーのパートナーを失うことになった。そのパブリッシャーとはThe New York Times(NYT)のことだ。

The New York Times
提供:Getty Images

 NYTは米国時間6月29日、同社のニュースがApple製デバイスでApple Newsのフィードに表示されなくなることを明らかにしたNiemanLabが報じていたとおりだ。NYTはApple Newsに参加し続けることが割に合わないと判断したようだ。Apple NewsでAppleと提携しても、NYTが望んでいたような読者との直接的な関係は得られず、自社のビジネスをコントロールする余地がほとんど与えられなかったとしている。

 この記事では、最高執行責任者(COO)のMeredith Kopit Levien氏が従業員宛てのメモで、「The(New York)Timesとプラットフォームの間で健全なモデルを築くには、読者をわれわれの環境に引き込める直接的なルートがあり、記事の公開方法、読者との関係、ビジネスルールの性質をわれわれ自身でコントロールできることが欠かせない」「Apple Newsとの関係はこの条件に適合しない」と説明したと伝えている。

 NYTは米CNET宛ての声明文で、29日にApple Newsから撤退するが、その他の製品では今後もAppleと連携していくとした。

 Appleによると、これまでNYTがApple Newsに提供していた記事は1日あたり「数本」程度だったという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]