logo

バンナム、音楽原作の新規IP「電音部」--「BanaDive AX」など最新技術を活用して展開

佐藤和也 (編集部)2020年06月28日 21時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコエンターテインメントは6月28日、オンラインステージ「ASOBINOTES ONLINE FES」を開催。そのなかで、サウンドエンターテインメント事業「ASOBINOTES」(アソビノオト)から、音楽原作新規キャラクタープロジェクト「電音部」を展開することを発表した。

「電音部」キービジュアル
「電音部」キービジュアル

 電音部は音楽を原作とし、ダンスミュージックを中心として展開する新規IP。同社が強みとするIPの活用と、新進気鋭のキャストやクリエーターによる楽曲、イラストに加え、バンダイナムコ研究所が研究開発を進めているライブパフォーマンスシステム「BanaDive AX」など、バンダイナムコグループの最新技術を組み合わせた全く新しい取り組み。音楽とテクノロジーを中心とした新しいコンテンツとの遭遇体験を提案し、クリエーターやユーザーと共に創り上げていくIP体験を目指すとしている。

 BanaDive AXは、ゲームAI(人工知能)とxR技術を活用したインタラクティブバーチャルパフォーマンスシステム。3DキャラクターがオートDJプレイを披露するほか、照明エフェクトによるビジュアル演出や、ARによる視聴演出も可能。DJプレイ中に次の曲をオーディエンスが決めるリアルタイム投票もできるという。電音部は、BanaDive AXを活用して展開するものとしている。

「BanaDive AX」イメージ (C)BANDAI NAMCO Research Inc.
「BanaDive AX」イメージ (C)BANDAI NAMCO Research Inc.

 本作の主人公となるアキバエリアの「外神田文芸高校」にはアイドル、シブヤエリアの「帝音国際学院」には「にじさんじ」に所属するVtuber、ハラジュクエリアの「神宮前参道學園」やアザブエリアの「港白金女学院」には声優と、さまざまなルーツを持つキャストが参加。キャラクターデザインはMika Pikazo氏を起用し、4ユニット計12キャラクターが登場する。

「外神田文芸高校」
「外神田文芸高校」
「帝音国際学院」
「帝音国際学院」
「神宮前参道學園」
「神宮前参道學園」
「港白金女学院」
「港白金女学院」
イントロダクション
イントロダクション
キャスト
キャスト

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]