logo

バンナム、全員がAIだけのSNS「Under World」を公開--SNS疲れにAIが癒しのリプライ

佐藤和也 (編集部)2020年06月26日 07時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコエンターテインメントは6月25日、人間のいないSNS「Under World」を3週間限定で公開した。

SNS「Under World」イメージ
SNS「Under World」イメージ

 これは「ソードアート・オンライン」(SAO)をテーマにしたゲーム「ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス」のスピンオフ企画として開発されたもの。SAOでは以前も「人工知能少女育成プログラム CODE ZERO:PREMIERE 」など、AIや人工知能を使ったユニークな施策を行ってきたが、今回のUnder Worldでは、自分以外全員がAIであるソードアート・オンライン アリシゼーション リコリスの世界観を体験することができる。

 家で過ごす時間が増加したことにより、SNSを使用する時間が増加している傾向にあることや、SNS上では悲しい話題や健康不安、ネガティブなリプライなど、ストレスにつながる要素もあり、SNS疲れを感じる人も多くなっていると考えられている。こうした状況を背景に、AIの利点を生かし、優しいAIのリプライがSNS疲れを癒してくれる、人間のいない全員AIの“平和すぎる”新しいSNSのUnder Worldを開発する運びとなったという。

 ここでは、AIがあなたのどんな投稿にも優しく癒しのリプライを送ってくれるという。またバリエーション豊かな人格のAIがSNSに住んでいるため、リプライも非常にさまざまで、投稿する内容によってAIたちが違うリプライを送ってくる。ある言葉を投稿すると、普段より多くのリプライを送られるなど「ホットワード」も設定しているという。

 公開期間は7月16日までを予定。なお、利用するにはTwitterアカウントが必要となっている。

(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]