logo

マイクロソフト、ゲーム配信プラットフォーム「Mixer」終了へ--「Facebook Gaming」に移行

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年06月23日 11時09分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftのゲームストリーミングサービス「Mixer」が終了する。同社はユーザーに対し、Mixerのコミュニティを「Facebook Gaming」に移行すると伝えた。Microsoftが米国時間6月22日に発表した。「現在Microsoftと『Xbox』がゲーマーに提供したいと考えているビジョンや体験」にかなう成長をMixerが遂げるには時間がかかりすぎると判断したとしている。Mixerは7月22日に終了する予定だ。

Microsoft Mixer
提供:James Martin/CNET

 Mixerのブログでは、「Facebookと協力し、MixerのコミュニティをFacebook Gamingに移行できるようにしている」と説明されている。

 Microsoftはまた、「Xbox Game Pass」「Project xCloud」などの「Xbox」のエコシステムとFacebook Gamingをより緊密に連携できるようになるとしている。

 調査会社のSensorTowerによれば、Mixerは2020年にAppleの「App Store」とGoogleの「Google Play」合わせておよそ340万回ダウンロードされたが、2019年と比べて23%減少している。累計では、世界全体で2100万回ダウンロードされたという。「Twitch」が2020年にモバイルデバイスにインストールされた回数は1億8800万回を超えており、2019年と比べて115%増加したとSensorTowerは推計している。

 Facebook Gamingは現在「Android」デバイスでのみ利用可能になっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]