学校や塾が「オンライン説明会」を開ける新サービス--「教育図鑑」運営が開始

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中学受験生向け会員サイト「教育図鑑」を運営するFARVOは6月18日、新型コロナウイルスの影響で中止を余儀なくされている、学校や塾の説明会をオンラインで開催できる機能を7月1日より提供すると発表した。

「オンライン説明会」のイメージ
「オンライン説明会」のイメージ

 このオンライン説明会機能では、対面型の説明会と同様に、学校関係者からの説明をライブ配信できることに加え、常設として動画コンテンツを設置できる。また、従来の「中学図鑑」「塾図鑑」と組み合わせることで、学校情報やインタビュー記事の閲覧、資料ダウンロード・質疑応答なども可能になる。オンライン個別相談で質問する機能も実装予定。

 オンライン開催の課題である集客については、既存の教育図鑑会員、首都圏の小学生とその保護者5万名をはじめとし、対象を幼稚園保育園・小学校・中学校・高校・大学・塾予備校まで拡大する。同社では、広告宣伝も強化することで、全面的に参加者募集をサポートするという。

システム相関図
システム相関図

 今後は、教育図鑑におけるオンライン説明会機能の実装を皮切りに、6月から7月末にかけて順次機能を追加していく予定。学習内容・履歴・教育機関情報・生徒教師間のアウトプットなど、教育・学習に関わるすべてが連携するプラットフォームを目指すとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]