logo

任天堂、自宅でなわとび運動ができるSwitch向け「ジャンプロープ チャレンジ」を配信

佐藤和也 (編集部)2020年06月16日 15時05分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ジャンプロープ チャレンジ」スクリーンショット
Scroll Right Scroll Left

「ジャンプロープ チャレンジ」スクリーンショット

 任天堂は6月16日、Nintendo Switch向けダウンロード専用ソフト「ジャンプロープ チャレンジ」の配信を開始した。9月30日までの期間限定で、無料でダウンロードが可能となっている。

 これは自宅などでできる運動ツール。Joy-Conを両手に持ち、なわとびをするように手を回しながら、自分のペースでテンポ良くジャンプするという内容。深夜にプレイしたり、マンションなどで下の階への振動が気になる場合は、ジャンプせずに屈伸運動や、腕を回すだけでもカウントされ、運動につながるという。初期の目標設定として1日100回となっているが、もの足りないと感じる場合は、目標回数を増やすことも可能。Joy-Conをひとつずつ持って、2人でプレイにも対応しており、2人で協力して100回に挑戦することができる。

 同社では、Stay at Home期間において、少しでも運動不足の解消に役立つことを願い、在宅勤務のなかでUnityを活用し、短期間で開発。運動不足やリモートワークの合間の手軽な運動として試してほしいとしている。

(C)2020 Nintendo

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]