logo

ポルシェ、国内でEV充電ネットワークを展開へ--初EV「タイカン」は1500万円弱から

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポルシェジャパンは、同社初のフル電気自動車(EV)「Taycan(タイカン)」などを持つ同社製EVオーナー向けとして、日本全国で独自のEV充電ネットワークを展開すると発表した。

独自のEV充電ネットワークを全国展開(出典:ポルシェジャパン)
独自のEV充電ネットワークを全国展開(出典:ポルシェジャパン)

 設置する充電器はCHAdeMO対応で、出力150kWの急速充電器「ポルシェ ターボチャージャー」と、出力8kWの「ポルシェ モバイル チャージャー」の2種類。バッテリ容量71.0kWhの「タイカン4S」を充電する場合、ターボチャージャーなら24分、モバイルチャージャーなら約9時間で80%まで充電できるという。

 全国展開の一環として、ポルシェジャパンは都市型の充電ステーション「ポルシェ ターボチャージング ステーション」を、東京と名古屋、大阪に設置していく。各ステーションには、2基のターボチャージャーなどを備える。2020年中に運用開始する予定のステーションは、以下のとおり。

 ●東京:

  • 4カ所を準備中

 ●名古屋:

  • ヒルトン名古屋 地下駐車場内
  •  
  • ナゴヤ セントラルガーデン 第1駐車場内

 ●大阪:

  • LINKS UMEDA 地下駐車場内
  •  
  • あべのハルカス 地下駐車場内

 また、全国各地のポルシェ販売店にもターボチャージャーを設置する予定。さらに、ホテルやゴルフ場などにも「ポルシェ デスティネーション チャージング ステーション」の設置を計画している。

 なお、ポルシェジャパンは、タイカン4Sに加え「タイカンターボ」「タイカンターボS」の3モデルについて、国内販売価格を明らかにした。税込み希望小売価格は、タイカン4Sが1448万1000円、タイカンターボが2023万1000円、タイカンターボSが2454万1000円。

タイカン4S(出典:ポルシェジャパン)
タイカン4S(出典:ポルシェジャパン)
タイカンターボ(出典:ポルシェジャパン)
タイカンターボ(出典:ポルシェジャパン)
タイカンターボS(出典:ポルシェジャパン)
タイカンターボS(出典:ポルシェジャパン)

Taycanの紹介ビデオ(出典:Porsche/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]