頭痛などの発生リスクをプッシュ通知で事前にお知らせ--ウェザーニューズ、「天気痛アラーム」

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウェザーニューズは、天気の変化に起因するとされる「天気痛」(頭痛やめまいなどの体の不調)対策として、スマートフォンアプリ「ウェザーニュース」の「天気痛予報」に、新機能「天気痛アラーム」と「わたしの天気痛メモ」を追加した。

 
 

 天気痛アラームは、翌日の痛みの発生リスクをプッシュ通知で事前に知らせる機能。わたしの天気痛メモは、痛みが発生したタイミングや薬の服用を記録できる機能となる。どちらの機能も無料で利用可能。

 ただし、わたしの天気痛メモは過去30日分の記録まで無料で閲覧可能となっている。また、わたしの天気痛メモに登録した症状報告は、天気痛予報の分析データとして活用するという。

 
 

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]