logo

不動産テック協会、2週間連続オンラインイベント「The Retech Week 2020」開催

加納恵 (編集部)2020年05月28日 11時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一般財団法人 不動産テック協会は5月27日、6月15~27日の2週間、業界最大規模のオンラインイベント「The Retech Week 2020」を開催すると発表した。新型コロナウイルスの影響を受けた不動産業界の現状や業界内でのデジタルトランスフォーメーションなどをテーマとしている。

「The Retech Week 2020」
「The Retech Week 2020」

 平日は19時~、土日は18時~の開催を予定しており、開催時間は1時間半〜2時間程度。1日のセッションにつき500名が定員で、開催期間合計での参加者は6500名を予定する。

 参加するには、専用ウェブサイトからの事前申し込みが必要で、参加費は不動産テック協会会員が無料、優待チケットが5000円、非会員が1万円。オンライン会議ツール「zoom」を利用したオンライン配信になり、参加申込後に視聴のためのURLが届く。リアルタイムにチャットで質問を受け付け、回答にも応じる。

【イベントスケジュール】

  • 6月15日(月) 不動産テック理事、顧問パネルディスカッション「コロナ下で変わる日本の不動産テックマーケット」
  • 6月16日(火) 不動産カオスマップ部会コンテンツ
  • 6月17日(水) 情報流通部会・電子化部会
  • 6月18日(木) 海外連携部会コンテンツ
  • 6月19日(金) 日仲協連携コンテンツ
  • 6月20日(土) 調整中
  • 6月21日(日) 不動産業界におけるテレワークのあり方
  • 6月22日(月) PropTech japan連携コンテンツ
  • 6月23日(火) 日管協会連携コンテンツ
  • 6月24日(水) DTA連携コンテンツ
  • 6月25日(木) 不動産金融部会コンテンツ
  • 6月27日(土) The Retech Week 2020総括パネルディスカッション

 登壇者予定者、企業は、不動産テック協会理事メンバー、日本不動産金融工学学会JAREFE、PropTech Japan、ハウスコム、タウンハウジング、誠不動産、アイドマ・ホールディングス、ZUU、川戸温志氏、市川紘氏、成本治男氏、風戸裕樹氏ほか。決まり次第アップデートしていくという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]