logo

グーグル、タッチ操作に反応するイヤホンコードを開発--「E-textile」編み込みケーブル

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、タッチ操作可能な織物「E-textile」で編み込みコードを作り、そのコードに対する各種操作で電子デバイスを制御することに成功した。

電子デバイスを制御できるコード(出典:Google)
電子デバイスを制御できるコード(出典:Google)

 E-textileは、導電性のある繊維を使って手や指などのタッチ操作を検出できる織物を実現させる技術。こうした繊維を紐状にして複数束ね、スマートフォンやスマートスピーカーに接続して使うイヤホンコードや電源ケーブルを作った。

導電性のある繊維で編み込みコードを作った(出典:Google)
導電性のある繊維で編み込みコードを作った(出典:Google)

 このコードは指の触れた位置、触れられている時間を検出可能なほか、ひねられたり強くつままれたりする動作の検出も可能。こうした動作の組み合わせを解析することで、コードに対する各種操作を電子デバイスへの制御命令として利用できるようにした。

各種操作を検出(出典:Google)
各種操作を検出(出典:Google)

 たとえば、スマートフォンのイヤホンコードをタップして音楽の再生と停止、ダブルタップで次の曲を再生、ひねって音量調整、といった操作が実行できる。スマートスピーカーの電源ケーブルに対しても、さまざまな操作が可能なことを示した。

スマートフォンを操作(出典:Google)
スマートフォンを操作(出典:Google)
スマートスピーカーを操作(出典:Google)
スマートスピーカーを操作(出典:Google)
光らせることも(出典:Google)
光らせることも(出典:Google)

開発したE-textileコードの紹介ビデオ(出典:Google/YouTube)


 なお、Googleは同様の技術を応用し、タッチ操作可能なリュックサック「Cit-E Backpack」やジャケット「Trucker Jacket」をすでに販売している。

Saint Laurentのバッグ(出典:Saint Laurent)
Saint Laurentのバッグ(出典:Saint Laurent)
Levi'sのジャケット(出典:Google)
Levi'sのジャケット(出典:Google)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]