logo
新型コロナウイルス関連

無人の自動運転車で「医薬品」を配送--Nuroが新型コロナと戦う“ヒーロー”を支援

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 食品などの配達業務に利用可能な自動運転車を開発しているNuroは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応にあたる医療従事者などを支援するため、同社の無人自動車「R2」で医療器材や医薬品、飲食品などの配送サービスを開始する。

無人の自動運転車で医療品などを配送(出典:Nuro)
無人の自動運転車で医療品などを配送(出典:Nuro)

 Nuroは、医師や看護師、食料品店の店員、警察官や消防士を含む、社会生活に必要な仕事を受け持つエッセンシャルワーカーたちを「ヒーロー」と呼ぶ。そうしたヒーローが自ら命を危険にさらして働いてくれるお陰で、ほかの人々の安全が守られ社会が回る、と指摘している。

 ヒーローが自分たちの仕事を安全にこなし、なすべきことに集中できるようにするため、NuroはR2を提供する。無人自動運転による荷物の配送が可能なので、荷物の受け渡し時に人と人との接触を避け、感染リスクを排除できるという。

COVID-19と戦うヒーローを支援(出典:Nuro)
COVID-19と戦うヒーローを支援(出典:Nuro)

 具体的には、最大400人のCOVID-19患者を受け入れる施設に転用された、かつてプロバスケットチーム「サクラメント・キングス」が本拠地としていた施設「Sleep Train Arena」での配送業務にR2を投入する。さらに、COVID-19対策で使用されているサンマテオ郡のイベントセンターでも、食料や水などの配送にR2を使う。

取り組みの紹介ビデオ(出典:Nuro/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]