logo

アップル、新型コロナ対策フェイスシールドのサポートページ--エタノールで再利用可能

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、新型コロナウイルス対策として医療機関へ寄付する自社開発のフェイスシールドについて、装着方法やメンテナンス方法などを解説するサポートページを公開した。

フェイスシールドのサポートページ公開(出典:Apple)
フェイスシールドのサポートページ公開(出典:Apple)

 このフェイスシールドは、顔を飛沫から守る透明なシールド、前額(おでこ)用バンド、シールドとバンドに通して頭へ装着するためのストラップ、という3つの部品で構成されている。装着するには、シールドとバンドのそれぞれに設けられた穴を重ね、どの程度の空間を顔とシールドのあいだに設けるか決める。そして、これらの穴にストラップを通し、頭のサイズに合わせて締め付け方を調整する。

3つの部品で構成(出典:Apple)
3つの部品で構成(出典:Apple)
顔とシールドの空間を調整(出典:Apple)
顔とシールドの空間を調整(出典:Apple)
ストラップの通し方(出典:Apple)
ストラップの通し方(出典:Apple)
  フェイスシールドは再利用可能だという。その際は、濃度70%のエタノールやイソプロピルアルコール、3%の過酸化水素を使用する。また、汚れの除去には6%の漂白剤が使える。熱には弱いので、加熱処理はできない。

 装着方法を説明したビデオと、PDFファイルの説明書も公開されている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]