logo
新型コロナウイルス関連

「家にいよう。命を守ろう」--英政府、ゲーム内の広告で呼びかけ

Shelby Brown (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年04月07日 10時07分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 英国のデジタル・文化・メディア・スポーツ省(DCMS)は、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるために、モバイルゲーム内の広告を利用してソーシャルディスタンシング(人と距離をとること)を推奨している。「Stay Home. Save Lives」(家にいよう。命を守ろう)というメッセージが、「キャンディークラッシュ」「スナイパーエリート4」「ダートラリー2.0」「ファームヒーロー」といった人気の高いゲームに表示され始めている。

ゲームのコントローラーを持つ手
提供:Carol Yepes/ Getty Images

 DCMSは、King Games、Rebellion、Codemastersといった英国の主要ゲーム企業と連携し、ジオターゲティング技術を利用してメッセージを挿入している。

 英国のOliver Dowden文化長官は現地時間4月6日の声明で、「われわれ全員が、政府の簡単なアドバイスに従って、家にとどまり、国民保健サービス(NHS)を守り、命を救うことが絶対に不可欠だ。英国全土のゲーマーにこのメッセージを確実に届けるために、英国の素晴らしいビデオゲーム業界が協力してくれたことをうれしく思う」と述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]