logo

グーグル、「Android Go」向けの軽量カメラアプリ「Camera Go」発表

Rae Hodge (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年03月23日 09時24分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間3月19日、ローエンドデバイス向けの軽量なモバイルOS「Android Go」が1億台以上の端末にインストールされていることを明らかにするとともに、新たに「Camera Go」アプリを発表した。

Android Go
提供:Android

  カメラアプリは動作が遅く、メモリを大量に消費する場合がある。Camera Goは、そうした処理の負荷を軽減しようとするGoogleの試みだ。

 Googleはブログ記事で、「これはスマートフォンを初めて使うユーザー向けに構築されているため、クリーンでシンプルなインターフェースを備える」とし、「さらに最も重要な点は、Camera Goが写真や動画のストレージ容量がどれだけ残っているかを監視して、撮影時に容量不足にならないようストレージの整理を支援することだ」と説明している。

 Camera Goアプリは「Nokia 1.3」で利用可能になり、さらなるAndroid Goデバイスですぐに提供されるとGoogleは述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]