logo
新型コロナウイルス関連

Airbnb、キャンセル料やペナルティなしに予約を取り消せる「酌量すべき事情ポリシー」を全世界で適用

加納恵 (編集部)2020年03月16日 15時40分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Airbnbは3月16日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、ホストとゲストにキャンセル料やペナルティなしに予約をキャンセルできる「酌量すべき事情ポリシー」を、全世界で適用したと発表した。

 適用されるのは、3月14日以前に予約し、チェックイン予定日または体験実施予定日が3月14日から4月14日までのいずれかの日付にある宿泊先とAirbnb体験の予約。4月1日に平常時の酌量すべき事情ポリシーに戻る予定の中国本土での国内旅行を除き、世界中のすべての国および地域の宿泊先と体験の予約が対象になる。

 今後、大きな影響が出ると見られるホストに対しては「今後数日間から数週間かけて、この極めて困難な時期にホストの皆さまをサポートできるよう、新たなツールとプログラムの開発に取り組んでいく」としている。

 なお、2月のAirbnbでの予約キャンセル状況によると、ゲストによって支払われた金額の86%が返金されていることがわかったという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]