logo

凸版印刷、最新自社商材を導入した次世代独身寮--液晶調光フィルムや「インフォウォール」など

加納恵 (編集部)2020年03月13日 18時55分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 凸版印刷は3月13日、最新自社商材を導入した次世代独身寮を建設したと発表した。最新情報を表示する「インフォウォール」や、電源のオン、オフで透明、不透明が瞬時に切り替わる液晶調光フィルム「LC MAGIC」などを導入している。

次世代独身寮「トッパンハイツ東十条」
次世代独身寮「トッパンハイツ東十条」

 次世代独身寮は、東京都北区東十条にある「トッパンハイツ東十条」。地上7階建で、部屋数は204室。3月13日に竣工式を行い3月中旬より入居を開始する。共用ラウンジのほか、多目的ルーム、シアタールーム、スタディルーム、大浴場を完備する。

 使用した主な自社商材は、ディスプレイと化粧シートを組み合わせ、生活に役立つ情報を表示するインフォウォール、電源のオン/オフで透明/不透明が瞬時に切り替わり、室内のプライバシーを保護するLC MAGICのほか、シアタールームの床には、デザインと高い耐久性を兼ね備えたフローリング用のオレフィン系化粧シート「101レプリアスマートナノ」、共用ラウンジの壁には、不燃性に優れた化粧シート「101エコシートローバル」になる。

 凸版印刷では、若手社員のワークライフバランスの観点から、主要拠点への通勤時間の短縮と、安心かつ快適な住環境を整えることを目的に独身寮を用意。最新住居用商材を導入し、次世代型住空間において快適に日々の生活を過ごすことで、若手社員のエンゲージメントが高まることを期待しているという。

ディスプレイと化粧シートを組み合わせ、生活に役立つ情報を表示する「インフォウォール」
ディスプレイと化粧シートを組み合わせ、生活に役立つ情報を表示する「インフォウォール」
電源のオン、オフで透明、不透明が瞬時に切り替わり、室内のプライバシーを保護する「LC MAGIC」
電源のオン、オフで透明、不透明が瞬時に切り替わり、室内のプライバシーを保護する「LC MAGIC」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]