logo

Airbnb、優秀者には約1億円--「Airbnbユニークな空間づくりコンテスト」開始

加納恵 (編集部)2020年03月13日 11時17分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Airbnbは3月13日、驚きの宿泊体験ができるアイデアを募集する「Airbnbユニークな空間づくりコンテスト」を開始したと発表した。優秀者には約1億円の資金を提供する。

「Airbnbユニークな空間づくりコンテスト」
「Airbnbユニークな空間づくりコンテスト」

 Airbnbユニークな空間づくりコンテストでは、ユニークかつ住み心地のよいリスティングアイディアを形にするため、資金面でサポートするもの。提出されたアイディアはすべて、創造性、実現可能性、サステナビリティ、ソーシャルグッドなどの評価基準に沿って採点される。

 審査員には、エミー賞、トニー賞、グラミー賞の受賞俳優であるビリー・ポーター氏や、有名なBig Idaho Potato Hotelを運営するAirbnbスーパーホストのクリスティ・ウォルフ氏、世界で活躍する前衛的な建築家集団MVRDVなど、10名が名を連ねる。

 応募期限は4月15日午後11時59分(米国東部標準時)。10名の受賞者は、上記の審査団によって5月15日までに選出される。

 Airbnbによると、今回のコンテストは創設以来、初めての100万ドル規模のプログラムになるとのこと。過去1年間で、羊飼いの小屋、風車小屋、タイニーハウスなど、ユニークなリスティングの検索率が約70%も上昇しており、世界で最も予約されたリスティングの中には、ドームやRV、ツリーハウス、ユルトなども含まれているという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]