logo

SIE、PS4向けオープンワールド時代劇「Ghost of Tsushima」を6月26日発売

佐藤和也 (編集部)2020年03月06日 19時54分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Ghost of Tsushima」パッケージ版

「Ghost of Tsushima」パッケージ版

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は3月6日、開発中のPS4用ソフト「Ghost of Tsushima」(ゴースト・オブ・ツシマ)について、6月26日に発売すると発表した。価格は通常版でのパッケージ版が6900円(税別)、ダウンロード販が7590円(税込)。デジタルデラックスエディションが8690円(税込)。

 本作は、文永(十三世紀後半)のモンゴル帝国による日本侵攻をテーマにした、オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー。日本侵攻の足掛かりとして対馬に上陸し たモンゴル帝国の大軍勢に立ち向かうため、武士・境井仁(さかいじん)は、侍の道に反した邪道な戦い方に手を染めることを決意し、冥府から蘇った者「冥人(くろうど)」として戦う。

 発表にあわせて、本作のストーリーがわかるストーリートレーラーを公開。また、3月6日から予約受付を開始。PS Storeではダウンロード版と、さまざまな追加アイテムをゲーム本編とセットにしたデジタルデラックスエディションの予約受付も開始している。どの商品にも早期購入特典や予約特典が付くとしている。

(C)Sony Interactive Entertainment LLC.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]