新型コロナウイルス関連

iYell、対象申し込みに「いえーる ダンドリ」を1年間無償で提供--非対面での手続き推進

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iYellは3月6日、新型コロナウイルス対策にともなう外出控えや在宅勤務増加の対応策として、エリアと申し込み期間を限定し、「いえーる ダンドリ」を1年間無償で提供すると発表した。4月30日までに申し込んだ、首都圏の建築事業者が対象となる。


 いえーる ダンドリは、建築事業者とユーザー、およびiYellの3者間をつなぐスマートフォンアプリ。建築事業者や住宅事業者など、2000社以上の企業への導入実績があるという。

 本アプリは、スケジュールやタスクの共有、チャット機能など備え、非対面で住宅ローン手続きを行うことができる。建築事業者は、住宅ローンに関するノウハウがなくても、自社の顧客に対し住宅ローンサービスを提供することが可能となり、住宅ローン業務を住宅ローンの専門家が対応することで、業務の効率化も期待できる。

 今回、新型コロナウルイス対策にともない、非対面で住宅ローン手続きを行いたいという要望が急増したことから、早期により多くの住宅事業者に対応すべく、1年間無料で提供することを決めたとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]