logo

ドワンゴ、動画サービス「niconico」で無観客イベントを支援

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドワンゴは3月3日、新型コロナウィルスの影響によりライブイベントの中止や延期の決定が相次ぐ状況に対応すべく、同社が運営する動画サービス「niconico」を活用したイベント生中継協力の実施やグッズ販売システムを使うことによって、主催者が準備を進めてきたイベントの支援を実施すると発表した。

 同取り組みのひとつとして、3月8日に予定されていたミューザ川崎シンフォニーホールと東京交響楽団による「名曲全集 第155回」を、史上初の観客のいない音楽会として、niconicoのニコニコ生放送で生中継する。同生中継はniconicoの会員登録を必要とせず、誰でも無料で演奏全編の視聴が可能。また、ミューザ川崎シンフォニーホールの一番良い客席から来場した気分で演奏を楽しめる定点生放送と、指揮の大友直人氏はじめ、各楽器セクションを演奏に合わせてスイッチングし映す生放送を行うという。

 niconicoではこの他、美術展示を専門家とともに鑑賞する「ニコニコ美術館」を実施しており、同社では、休館が相次いでいる美術館・博物館を応援する取り組みとして、ニコニコ生放送での「ネット展示配信」を無償で実施している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]