logo

駐車場予約サービス「akippa」、Yahoo!カーナビとの連携を開始

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは2月25日、同社が提供する無料のカーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」(iOS/Android)において、駐車場予約サービス「akippa」との連携を開始したと発表した。

「Yahoo!カーナビ」と「akippa」が連携
「Yahoo!カーナビ」と「akippa」が連携

 「akippa」は、契約されていない月極駐車場や、個人宅の空き地など、空いているスペースを活用し、予約駐車場として提供するサービス。駐車場拠点数は、累計33,000拠点に達しているという。

 今回の連携により、「Yahoo!カーナビ」で「akippa」に登録されている駐車場を、運転前に予約可能となる。これにより、スポーツの試合やコンサートなどの多くの人が集まるイベント時において、「車で現地に行ったものの駐車場が空いていない」という状況を防ぎ、空き駐車場を探して移動する「うろつき交通」を抑制できるようになる。なお、予約には「akippa」への会員登録および、ログインが必要となる。

「Yahoo!カーナビ」の画面上でakippaの予約が可能
「Yahoo!カーナビ」の画面上でakippaの予約が可能

 「akippa」を提供するakippaによると、昨今、空き駐車場を探して移動する「うろつき交通」が渋滞の一因となり、社会課題になっているという。この「うろつき交通」の抑制は、渋滞の緩和や運転中のストレス軽減、時間の有効活用につながるとされている。

 一方の「Yahoo!カーナビ」は、2014年のサービス開始以降、目的地へのルート案内だけでなく、安全運転をサポートする機能などを提供している。また、2019年6月には、ソフトバンクが提供するパーキングシェアリングサービス「BLUU Smart Parking」に登録された駐車場の検索・予約機能を導入している。今回の「akippa」との連携により、予約可能な駐車場の拠点数が増加したことになる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]