logo

MFSが住友林業と「モゲパス」で提携--住宅ローン借り入れ可能額から一戸建てを検索

加納恵 (編集部)2020年02月18日 17時47分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MFSは2月18日、住友林業と住宅ローン借り入れ可能額証明書「モゲパス」で提携すると発表した。モゲパスを取得した住宅購入希望者の紹介を開始する。

 モゲパスは、オンライン上でユーザーの「住宅ローン借り入れ可能額」を判定するサービス。判定後は同サイト上で予算内の住宅が探せる。これまでモゲパスの提携不動産会社は大手マンションデベロッパーだけだったが、住友林業との提携により、一戸建てを希望するユーザーにも対応可能になる。

 今後も提携する不動産会社を増やすことで、住宅購入希望者がより効率的に不動産購入ができる環境を提供する予定だ。

サービスの流れ
サービスの流れ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]