logo

セブン-イレブン、クレジットカードのタッチ決済に対応へ--6月より

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セブン‐イレブン・ジャパンは2月18日、6月より全国のセブン‐イレブン店舗(2万964店)において、NFC Type A/B方式のタッチ決済対応クレジットカード、デビットカード、プリペイドカードでの支払いに対応すると発表した。

 
 

 同社では、ビザ・ワールドワイド・ジャパン、Mastercard、ジェーシービー、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル、三井住友トラストクラブ(ダイナーズクラブカード発行会社)と提携。非接触式ICカードに対応した。

 これにより、店員にカードを渡すことなく、レジにあるリーダーにカードをかざすだけで支払が完了する。基本的にはサインや暗証番号の入力を必要としないものの、一定金額を超える支払については、暗証番号の入力が必要な場合もあるという。

 同社によると、世界的にはType A/Bによる非接触決済が一般的になっており、2020年夏に向けたキャッシュレス決済環境の整備、安心・安全にキャッシュレス決済を提供すべく導入したとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]