logo

「au PAY」の20%還元キャンペーン第2弾、2月17日で終了--再開後たった1日で

山川晶之 (編集部)2020年02月17日 21時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは2月17日、スマートフォン決済「au PAY」の利用で支払額の20%を還元する「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」を同日の23時59分で終了すると発表した。このキャンペーンは毎週開催となっており、第3段は2月24日(月)にスタートする。

キャプション
「au PAY」でレンズを購入したときの様子

 このキャンペーンは、au PAYコード支払いで決済することで決済額の最大20%、決済1回あたり3万ポイントを付与(期間合計で最大7万ポイントを付与)するというもの。ポイント還元総額は毎週10億円としており、付与額が翌日中に10億円に達するとKDDIが判断した場合、最短で当日の23時59分にその週のキャンペーンを終了する。

 これまで、終了のタイミングを「10億円に達すると判断した日の翌日23時59分」までとしていたが、第1弾で予想以上に利用されたためか今回から仕様が変更となり、判断した当日中での終了に切り替えられている。つまり、17日のみで10億円を突破すると判断したようだ。

 20%還元キャンペーンは毎週開催するが、ポイント付与自体は3つの期間ごとに集計される。ステージ1は、2月10日〜3月1日までの期間で合計3万ポイント。ステージ2は、3月2日〜22日の期間で合計3万ポイント。最後のステージ3は、3月23日〜29日までの期間で合計1万ポイント。あわせて最大7万ポイントが付与される。

 同キャンペーンは、最大付与額が決済1回あたり3万ポイント(15万円までの決済が対象)と高額であるほか、ビックカメラやソフマップ、ヤマダ電機など家電量販店でも使えることが特徴となっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]