logo

ポケモン、クラウドサービス「Pokemon HOME」のサービスを開始

佐藤和也 (編集部)2020年02月12日 15時06分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポケモンは2月12日、クラウドサービス「Pokemon HOME」(ポケモンホーム)について、 Nintendo Switchとスマートフォン(iOS/Android)での全世界同時配信を開始した。

 これは「すべてのポケモンが集まる場所」をコンセプトとしたクラウドサービス。これまでの「ポケットモンスター」シリーズで仲間にしたポケモンたちを、クラウド上のポケモンボックスに預けることや、各連携ソフトへ連れていくことが可能となる。また、スマートフォンさえあれば、いつでもどこでも世界中の人々とのポケモン交換を楽しむことができる。ほか「全国図鑑」や「ふしぎなおくりもの」などの機能も搭載している。

Pokemon HOMEとソフトの連携
Pokemon HOMEとソフトの連携

 Nintendo Switch版のPokemon HOMEでは、ポケモンボックスに預けているポケモンたちを「ポケットモンスター ソード・シールド」へと連れていき、一緒にガラル地方を冒険することが可能。Pokemon HOMEからポケモン ソード・シールドに連れていくことができるポケモンは、「ガラル図鑑」に登録されるポケモンをはじめとした一部のポケモンとなっている。

 2月12日から3月12日までの期間中、「ポケモンバンク」「ポケムーバー」を無料で利用できるキャンペーンを実施。ポケモンバンクやポケムーバーを使用することで、これまでにポケットモンスターシリーズで仲間にしたポケモンたちを、ポケモンバンクに預けることが可能となる。預けたポケモンたちは、Pokemon HOMEのプレミアムプラン(有料)へ加入することで、ポケモンバンクからPokemon HOMEへひっこしすることができる。

(C)2020 Pokémon. (C)1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.<br /> ※画面は開発中のものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]