logo

最新技術や人気IPを活用したアーケードゲームが展示--JAEPO2020

佐藤和也 (編集部)2020年02月08日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 幕張メッセ国際展示場の展示ホール9と10で開催。7日は関係者向けに公開された。

 幕張メッセ国際展示場の展示ホール9と10で開催。7日は関係者向けに公開された。

 一般社団法人日本アミューズメント産業協会(JAIA)は2月7日と8日の2日間、幕張メッセにて「ジャパン アミューズメント エキスポ(JAEPO)2020」を開催している。

 JAEPOは、アミューズメント・エンターテインメント産業の展示会として毎年行われているもの。最新のビデオゲームをはじめ、プライズゲームやメダルゲーム、プリントシール機などが展示されている。2017年からはゲームイベント「闘会議」との合同開催を続けていたが、2020年は単独開催となった。

 大手ゲームメーカーによるアーケード向け新作ゲームをはじめとして、懐かしのゲームをリバイバルしたタイトルやIPを活用したタイトルも見受けられた。8日は一般公開され、入場料は当日券で1500円となっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]