logo

ビル・ゲイツ氏、Twitter利用10周年--お気に入りツイート7件を紹介

Gael Fashingbauer Cooper (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年01月24日 11時42分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftの共同創業者であるBill Gates氏は、10年前にTwitterの利用を始めた。今は、億万長者の中でも特にTwitterを楽しんでいるようだ。TwitterでのGates氏は、たとえばTeslaのElon Muskほど自由奔放ではないが、自分にとって大事な大義に関する情報やちょっとした個人的な情報を頻繁に投稿している。

 今回、Gates氏はお気に入りのツイートをいくつか振り返って、10周年を祝った。

 Gates氏は米国時間1月23日、次のようにつぶやいた。「10年(と2日)前にTwitterを利用し始めた。これらは私が気に入っているツイートの一部だ。この10年間であなたのお気に入りのツイートは何?」

 23日に投稿した短い動画で、Gates氏はお気に入りのツイート7件を明らかにした。その中には、プログラミング入門の練習問題でよく使われる「Hello World」という言葉で始まるいちばん最初のツイートもある。

 Gates氏のお気に入りのツイートには、中国が過去3年間に使用したセメントの衝撃的な量に関するものや、ワクチンの重要性に関するものも含まれている。トイレ改革における課題や、世界で最も美しいグラフ、同氏が蚊を嫌う理由に関するツイートもある。Barack Obama前大統領もユーモラスな形で登場している。

 Gates氏は、筋萎縮性側索硬化症(ALS)治療支援を目的とする「アイスバケツチャレンジ」に参加したときのTwitter動画も強調した。当然のことながら、妻のMelinda Gates氏に頭から大量の水をかけてもらうのではなく、手間のかかった装置を作っている。

 Gates氏は動画の最後で次のように述べている。「ありがとう、Twitter。すばらしい10年間だった。これからの10年間もよろしく」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]