logo

充電不要のウェアラブルトラッカー「MOTHER」--メディロムら2020年夏に販売へ

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メディロムは1月9日、シリコンバレーのスタートアップ企業であるMATRIX INDUSTRIESと、24時間365日のアクティビティトラッキングを可能とする生涯充電不要のウェアラブルトラッカー「MOTHER」の共同開発に成功したと発表した。2020年夏に、販売を開始する予定。

キャプション

 同社は、生活習慣病予防プラットフォーム構築のため、ウェアラブルトラッカーを活用した医師監修オンデマンドトレーニングアプリ「Lav(Lifestyle Assist for Vitality.)」を開発・運営している。同サービスの中で「充電のために身体から取り外さなければならない」という課題が、活動量計の継続利用を妨げる理由として明確になっているという。

 今回、温度差発電技術を持つMATRIXと提携したことで、充電のために身体から取り外す必要のない充電不要のトラッカーを開発。健康管理のハードルを大きく下げられると見込んでいる。

キャプション

 同製品は、世界初の体温で発電するアクティビティトラッカー(ウェアラブルバンド)。装着者の体温を動力源とする温度差発電技術を用いることで、24時間365日止まることなく活動量、睡眠、消費カロリーを測定できるのが特徴。その他、生活防水、心拍計、太陽光発電の機能を搭載している。

 付属のバンドは、多彩なデザインを用意し、シーンに合わせて男女問わず利用できるという。また、端末で取得したデータをヘルスケアサービス事業者に対して提供。さらに、端末からのトラッキングデータ取得を簡易的にするため、SDKも用意する。

キャプション

 これにより、介護分野、フィットネスなどの運営事業者、公共交通機関をはじめとする健康情報を必要とする事業者または、健康関連産業などが展開するサービス内で、トラッキングデータが取り込めるようになる。

キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]