logo

アマゾンの「Fire TV」、アクティブユーザー数が4000万人を突破

Joan E. Solsman (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年01月07日 10時44分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは米国時間1月6日、メディアストリーミング機器「Fire TV」シリーズのアクティブユーザー数が4000万人を突破したと発表した。2019年9月に発表した3700万人からさらに増加しており、Rokuに対する優位は続いているようだ。しかしAmazonはアクティブユーザーの正確な定義を明らかにしていない。

Fire TV
Fire TV
提供:Sarah Tew/CNET

 Rokuも、特に人気の高い動画ストリーミング製品の1つとされており、9月末時点のアクティブユーザー数は3230万人だとしていた。同社は以前、過去30日間にコンテンツをストリーミングしたアカウントを、アクティブアカウントと定義していると述べていた。アカウントの中には、同一世帯の複数の個人が共同利用して複数の端末でストリーミングしているものも含まれる。同社は2019年末時点のアクティブユーザー数を、2月下旬に公表するとみられる。

 一方のAmazonは、アクティブユーザーの定義を明確にしておらず、Fire TVのアクティブユーザーはユーザーアカウントによって定義されるとしか述べていない。

 Rokuは、Rokuの端末が20カ国で提供されているとだけ述べ、それ以上のコメントを避けた。AmazonのFire TVは100カ国以上で提供されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]