logo

VR内覧「ROOV」のスタイルポート、不動産業界向け「KASIKA」のCocoliveと業務提携

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 VR内覧システム「ROOV(ルーブ)」を展開するスタイルポートは12月13日、住宅、不動産業界向けマーケティングオートメーションツール「KASIKA(カシカ)」を提供するCocoliveと、戦略的業務提携契約を締結したと発表した。

ROOV閲覧履歴が連携したKASIKAの顧客管理画面
ROOV閲覧履歴が連携したKASIKAの顧客管理画面

 ROOVは、未竣工の新築マンションを、ブラウザ上で内覧することができるシステム。閲覧状況を分析することで、新築マンション販売活動の質の向上と効率化を可能にする。サービス開始から約1年で、新築マンションデベロッパー41社、87プロジェクトに導入されている。

 一方のKASIKAは、住宅購入を検討する人の行動や嗜好性を分析し、効率の良い商談、営業をサポートする、不動産販売、住宅建築業界に特化したマーケティングオートメーションツール。現在、22社の新築マンションデベロッパーに導入されている。今回の業務提携により、ROOVの利用状況が、KASIKA側でもレポートされるようになる。この連携サービスはすでに、「ザ・パークハウス 市ヶ谷」にて、テスト導入が決定している。

 スタイルポートは、ROOVとKASIKAの連携により、これまで個々の販売員の経験やスキルに依存していた物件の購入確度を、顧客の実際の検討状況に基づくデータで把握することが可能となり、販売業務の効率化と成約率向上が期待できるとしている。

 今後は、新築マンション販売担当者の対面接客と、顧客の検討行動をROOVによって可視化し、販売活動における、接客前から接客中、接客後の物件検討状況を、一気通貫で分析できるようにするという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]