logo

「Googleマップ」iOS版にもシークレットモードが追加

Alison DeNisco Rayome (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年12月10日 10時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「iOS」版「Googleマップ」で、検索した場所や移動した場所のGoogleアカウントへの保存を停止するシークレットモードが使用できるようになった。Googleが米国時間12月9日付けのブログ記事で明らかにした。「Android」版Googleマップには、10月にシークレットモードが追加されていた。

 ブログによるとシークレットモードでは、マップ上のおすすめのレストランなどのパーソナライズ情報は表示されない。ロケーション履歴も更新されないので、マップ上の訪れた場所はタイムラインに保存されない。

 「iPhone」などのApple製デバイスでシークレットモードをオンにするには、Googleマップを開いて右上隅の円をタップして自分のアカウント情報を表示し、表示されたメニューから、「シークレット モードをオンにする」を選択する。

シークレットモードをオンにする
シークレットモードをオンにする
提供:Google

 またAndroid版では、タイムラインでロケーション履歴を選択して一括削除できる機能も1月に追加される。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]