logo

フォルクスワーゲン、EVシフトはモータースポーツでも--エンジン車から電動車へ移行

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Volkswagen(VW)は、Volkswagen Motorsportを通じて展開している自動車レース活動において、従来の内燃機関(ICE)ベースのレーシングカー開発を止め、電気自動車(EV)による参加へ移行すると発表した。

エンジン車から電動車へ移行(出典:VW)
エンジン車から電動車へ移行(出典:VW)

 VWは、EVレーシングカー「ID.R」を開発し、世界各地のレースコースで新記録を出すなどEVの大きな可能性を示してきたという。ここでさらに1歩進み、モータースポーツの分野でガソリンエンジンのような内燃機関に別れを告げ、電動レーシングカーに注力するとしている。そして、EVプラットフォーム「Modular Electric Drive Toolkit(MEB)」をベースとするレーシングカーの開発に取り組む。

電動レーシングカーのID.R(出典:VW)
電動レーシングカーのID.R(出典:VW)

 なお、一般向けのレース用車両もEV化を進め、現在供給中の「Golf GTI TCR」は2019年末に生産を中止する。後継モデルも提供しない。顧客サポートとスペアパーツの提供は、継続させる。ただし、ラリー向け車両の「Polo GTI R5」は継続供給する。

Golf GTI TCR(出典:VW)
Golf GTI TCR(出典:VW)
Polo GTI R5(出典:VW)
Polo GTI R5(出典:VW)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]