logo

KDDIとFacebook、“5G時代の買い物”を体験できる店舗を2020年春にオープン

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIとフェイスブック ジャパンは11月27日、FacebookとInstagramの各アプリにXR技術を組み込み、KDDIが持つマーケティングと送客から決済まで、ビジネスに必要なアセットを提供する空間コンピューティング(Spatial Computing)の取り組みを連携させることで、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を共同で支援すると発表した。

 また両社は、5G時代の新しいショッピング・エンターテインメント体験のコンセプトを紹介する「フューチャーポップアップストア」を2020年春に共同で開設する。サービス、流通、製造などさまざま産業をテーマに、Instagramアプリを活用したトライオンや商品購入、AI店員(デジタルヒューマン)による接客体験、ARグラスやモバイルARを活用したショッピング体験など、次世代ショッピングのコンセプトモデルを展示していく予定だという。


AI店員イメージ 協力: Quantum Capture Inc

CGによるバーチャルヒューマンイメージ 提供: Aww

Instagram ARフィルターイメージ 提供: ULTRA JAPAN 実行委員会

 両社は、今後も先端技術を活用したビジネスモデルを共同で創出し、デジタル技術を活用した産業、社会の近代化に貢献していくとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]