logo

Oculusのカーマック氏、CTO職離れ「コンサルティングCTO」に--汎用人工知能を研究へ

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2019年11月15日 11時21分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookの仮想現実(VR)推進を支えてきたビデオゲーム界のレジェンドであるJohn Carmack氏が、Oculusの最高技術責任者(CTO)の職を退くようだ。同氏は米国時間11月13日、今後はOculusの「コンサルティングCTO」という役割に移行すると述べた。

提供:Josh Edelson/Getty Images
提供:Josh Edelson/Getty Images

 Carmack氏はFacebookへの投稿で、「開発業務でまだ発言権はあるが、そちらに割く時間はわずかになる」と述べている。

 Carmack氏は、「汎用人工知能(AGI)」に取り組むとしている。追求したいと思っていたことに、「年を取りすぎる前に」挑戦したいという。

 同氏は、「少なくとも当分の間は、『ビクトリア朝時代の紳士科学者』のスタイルでやっていく。自宅で研究を進め、息子に手伝わせるつもりだ」と書いている。

 Carmack氏は、ゲーム開発会社id Softwareの共同創設者だ。id Softwareは、ビデオゲームの「DOOM」や「Quake」で一人称視点シューティング(FPS)ゲームに大変革をもたらした。2009年にZeniMax Mediaがid Softwareを買収したが、Carmack氏は2013年8月にZeniMaxを離れ、OculusのCTOに就任した。

 Oculusは2014年に20億ドル超でFacebookに買収された

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]