logo

Facebook、iOSアプリ使用時にバックグラウンドでカメラが起動するバグ

Alfred Ng (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高森郁哉 (ガリレオ)2019年11月13日 10時57分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは、アプリをスクロールしているユーザーを監視しているのではないか。複数のユーザーが懸念を示している。彼らはFacebookのフィードの閲覧中、「iPhone」のカメラがバックグラウンドで起動したことに気づき、報告した。

Facebook
提供:Angela Lang/CNET

 この問題は、Twitterへの複数の投稿から明らかになった。ユーザーらは、Facebookで動画や写真を閲覧中にアプリのバッググラウンドでカメラが起動したと指摘した。

 Facebookアプリで動画をクリックして全画面表示にした後、通常の画面表示に戻すと、スマートフォンのカメラがバックグラウンドで起動したのがわかる。

 発生事例は複数報告されており、最も早いものは米国時間11月2日に起きていた。

 この問題はその後もツイートされている。米CNETも再現することができた。

 Facebookのインテグリティ担当バイスプレジデントGuy Rosen氏は12日のツイートで、これはバグと考えられ、同社は問題を調査中だと述べた。

 Rosen氏は別のツイートで、12日に「App Store」に修正を送っていると述べた。

 さらにRosen氏は、Facebookはこのバグが原因で何かがバックグラウンドでFacebookにアップロードされたということはないとした。またプレビューモードだったため、カメラは写真や動画を撮影していないと説明した。App Storeに修正版を提出済みで、すでにロールアウトされているとしている。

 このバグはiOSの最新版のみに影響しており、Androidデバイスでは発生していないようだ。The Next Webは、このバグは「iOS 12」では発生していないと報じている。

 このカメラの件は、Facebookの意に反したプライバシーの話題を新たにもたらすものとなりそうだ。同社は7月、個人情報の保護を怠ったことで、50億ドル(約5400億円)の制裁金を支払うことに同意している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]