logo

ホンダ、自動運転技術の業界団体AVSCに加盟--トヨタやGMなどと安全基準を策定

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本田技研工業(ホンダ)の米国法人American Honda Motorは、自動運転技術の業界団体Automated Vehicle Safety Consortium(AVSC)への加盟を発表した。

ホンダが自動運転技術の業界団体AVSCに加盟(出典:AVSC)
ホンダが自動運転技術の業界団体AVSCに加盟(出典:AVSC)

 AVSCは、自動運転技術の安全基準を策定する目的で、2019年4月に発足した組織。自動運転に関する業界標準の策定を推進し、普及促進を目指している。特に、米自動車技術者協会(SAE)の自動運転レベルにおいて、限定された環境で無人自律走行が実行可能なレベル4と、制限なく無人自律走行が実行可能なレベル5を対象とし、公道での試験実施前や実施中に適用すべき試験内容を検討していく。

 現時点でホンダ以外のAVSC加盟組織は、トヨタ自動車、Daimler、Ford Motor、General Motors(GM)、Lyft、SAE International、UberのAdvanced Technologies Group(Uber ATG)。

AVSCの加盟組織(出典:AVSC)
AVSCの加盟組織(出典:AVSC)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]