logo

NHK、軽くて丸めることができる30インチのフレキシブル有機ELディスプレイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHKは11月8日、シャープと共同で、30インチの4Kフレキシブル有機ELディスプレイを開発したと発表した。11月13日から15日に幕張メッセで開催される、国際放送機器展「Inter BEE 2019」のNHK/JEITAブースで展示する予定。

開発した30インチの有機ELディスプレイ
開発した30インチの有機ELディスプレイ

 従来の有機ELテレビは、ガラス基板上に有機ELを形成したディスプレイが用いられており、この基板をより薄く柔らかいプラスチックのフィルムにすることで、大画面でも軽く丸めることができるようになるという。

 今回、30インチのプラスチックのフィルムの上に、赤、緑、青に発光する有機EL材料を高精度に形成する技術を開発し、軽くて丸めることができる4Kフレキシブル有機ELディスプレイを試作した。画面の明るさの均一性の向上や、動きのある被写体を鮮明に表示するなどの高画質化技術も開発している。

 画面サイズは対角30インチで、アスペクト比は16対9、画素数は3840×2160ピクセルの4K、フレームレートは60フレーム/秒で、有機ELの形成方式は「RGB塗り分け」となっている。ディスプレイの重さは約100g、厚みは約0.5mmで、丸めると直系約4cmになる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]