logo

使えなかった有給を供養するイベント「有給浄化」--「友達より会社」など灯籠に印字

佐藤和也 (編集部)2019年11月04日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネット広告やPRイベントの企画・制作を行う人間は、「有給休暇」をテーマとした展示&参加型イベント「有給浄化」を開催する。日時は11月22日と23日の18~21時。場所は東京・大手町にある東京サンケイビル メトロスクエア フラット。

「有給浄化」告知画像
「有給浄化」告知画像

 これは、働く人にとっての年次有給休暇(有給)を魂にたとえ、「使われなかった有給を供養する」ことを通じて、日本人の有給取得率向上を祈願するイベント。当日は特設サイト上で募集した「有給をとれなくて悔やまれた体験」に「戒名」をつけて、日付や応募者の名前とともに灯籠に印字。当日はこれらの灯籠を約300個並べ、中央の「有給大灯籠」には集められたエピソードを順番に投影する。また、イベント中には、東京都台東区にある西念寺で僧侶をつとめ、かつてサラリーマン経験もある佐山拓郎上人により、読経や有給浄化オリジナルの回向による供養が行われる。

供養イメージ
供養イメージ

 そのほか、イベント内には有給の重要性が感じられるさまざまな企画が用意されているとし、有給の制度への意識向上や関心喚起へつなげることを目的としている。

SNS投稿用の写真撮影が可能
SNS投稿用の写真撮影が可能
投票企画も用意されている
投票企画も用意されている
有給の使い方を占ってくれる「やすみくじ」
有給の使い方を占ってくれる「やすみくじ」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]