logo

「iOS 13.2」公開--カメラ機能「Deep Fusion」など対応

Shelby Brown (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 高橋朋子 (ガリレオ)2019年10月29日 10時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「iPhone」向けに、多くの新機能を備えたAppleのモバイルOS最新版「iOS 13.2」のダウンロード提供が開始となった。このアップデートにより、「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」ユーザーは、新たに「Deep Fusion」カメラモードを利用可能となる。この新たな画像処理システムは、「A13 Bionic」プロセッサーの「Neural Engine」を利用して、低照度の環境でも質感と細部の表現を向上させ、ノイズの低い写真に仕上げる。

iOS 13
提供:Óscar Gutiérrez/CNET

 iOS13.2はそのほか、10月30日発売の「AirPods Pro」(税別2万7800円)にも対応する。さらに「AirPods」を使ったメッセージ読み上げ機能が追加され、「Siri」で着信したメッセージを読み上げてAirPodsで聞くことが可能になる。また、「HomeKit Secure Video」、「HomeKit」対応ルーター、Siriの新しいプライバシー設定などに対応している。

 iOS 13.2では70種類以上の新しい絵文字が用意されており、動物、食品、ジェンダーニュートラルな絵文字のほか、カップルの絵文字で肌の色が選択できるようになる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]