logo

「バイオハザード7」の世界に入るフリーロームVRアトラクションが池袋で稼働

佐藤和也 (編集部)2019年10月25日 16時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll Right Scroll Left

 カプコンは、ダイナモピクチャーズが制作したVRアトラクション「BIOHAZARD WALKTHROUGH THE FEAR」(バイオハザード ウォークスルー ザ フィアー)を、プラサカプコン池袋店において、10月26日から稼働を開始する。

 本作はVRで「バイオハザード7」の世界に入り、恐怖に満ちた屋敷の中を最大4人の仲間と探索していく、フリーロームVRホラーアトラクションとなっている。プレーヤー達は、突然何者かに襲われ気を失い、大きな屋敷の地下室に捕らわれているなか、同じ境遇にある者同士で協力し、脱出を試みるという設定となっている。

 プレイ人数は2~4人で、所要時間は40分。料金は1人につき2800円(税込)。なお、ゲームは4人同時プレイとなっており、 3名以下での申し込みをした場合は、同じ時間で申し込んだ他のグループと一緒にゲームプレイをする形となっている。プラザカプコン池袋店の特設サイトから予約の受付が可能。そのほか詳細は公式サイトに記載している。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)Dynamo Pictures,inc

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]